オルトレマテリアで浴室リフォーム

熱海のマンションの浴室をオルトレマテリアでリフォームしました。

オルトレマテリアはこのブログでも何度か紹介していますが、イタリア生まれの左官材で優れた意匠性、施工性、安全性を持っています。

もちろん浴室でも問題なく施工できます。

浴室ではタイルを貼ってあることが多いですが、タイルの上に直接施工することもできます。

今回は一部壁や配管を変更したのでタイルを撤去してあります。

撤去後の下地に防水を施工するためのモルタル下地を作成します。

全面を平滑にしたらオルトレマテリアを塗っていきます。

下地材から順番に膜を重ねていく感じで。

最後は黒い浴室が完成しました。

これで奥に浴槽を取り付け、水栓を取り付ければ完成です。

今回はラフな感じの仕上げを希望だったので、あえてそうしてみました。

また冬場の施工だったのですが、セメント系の材料と違い白華せず発色がいいのも特徴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました